Follow Me!

  • Facebook
  • Instagram
  • Instagram
  • Instagram
  • Instagram
 

ブログ BLOG

NEW

  • まちなか
  • ストーリー

2017.10.21

『ハママチ散歩♪』インタビューVol.4【NPO法人ITOE 理事長:宮田さん】

皆さんこんにちは。浜松駅から徒歩5分のコワーキングスペース、Anyの小池です^^

今週も「ハママチ散歩♪」のお時間です!今日は「NPO法人ITOE 理事長:宮田岳」さんです☆

Q1.  プロフィール・経歴を教えて下さい。

静岡県掛川市出身。高等学校へ入学するも、完璧主義の性格から対人関係や勉強・部活の両立等の壁に悩み中退へ。その後紆余曲折をえて、(詳しくは宮田さんのブログへ→)静岡大学情報学部に入学。情報の伝え方やメディアコミュニケーションを学ぶ。卒業後、広告会社の企画営業・IT系企業を経験する中で、『ツールに依存するコミュニケーションは飽きがくる。「人」による手法(伝え方)が1番大事だ』と気付き、その後ネイチャーガイドを経験する中で、”伝え方”の実践を学ぶ。自身で何か社会的な活動をしたいと2016年4月に「NPO法人ITOE」を設立。

 

Q2現在宮田さんが行っている活動について具体的にどのような活動をされているのか教えてください。 
ITOEは3つの軸をもとに活動しています。1つ目は『情報教育』子供達・市民の皆様に向けて「セミナー」や「動画講座」を開講しています。2つ目は『情報資源管理』地域に役立つ情報の整理整頓や情報発信をしています。具体的な活動としては、地域(地区)ごとの祭り動画を撮影し、発信することで地域情報の発信のための情報資源の管理に繋がればと考えています。3つ目は『情報活用支援』集めた情報をどう整理し、発信していくか、アウトプットの部分もお手伝いできればと考えています。
また今後は子供の表現力アップに繋がればと、遊びながら一緒に動画を作るなど、正しい情報を集める(得る)→発信する(作る)事に力をいれていきたいと考えています。

ITOE公式ページ:https://www.itoe.jp/

Q3.「浜松」について想うこと・感じること
一言でいうと「ごちゃごちゃしている街」。浜松は日本の真ん中に位置し、浜名湖を境目にして、東西の文化が入り混ざっています。また12の市町村が合併して出来た市という歴史もあり、元々の地域ごとの文化もそこに混在しています。「街」でみれば「多文化」である一方、「各地域」では、その混ざり合ってできた文化は既に「完成形」。「仲間意識」や「地域のコミュニティ色」が強く、新しいものを受け入れにくくなっているように感じます。僕の活動の1つでもある地区ごとの祭り動画の撮影。これは「他の地域に住む方にも、それぞれの良さを知ってもらえたら。」という想いからの活動でもあります。

Q4.Anyとの関わりを教えてください。
AnyがOPENする際、当時のAny店長と知り合った事がきっかけです。とても親身で、ここなら「繋がり」や「コミュニティ」を作っていけるかな。と感じ、Anyで活動しようと決めました。

Q5.最後に何か皆さんにメッセージをください。 
そうですね。皆さん、一緒に動画作りましょう!!そして今後も温かく見守っていてください^^

 

知識も豊富で1つ質問するとたくさん答えてくれる宮田さん。何度か話が脱線しかけましたが(^^;)とても楽しいインタビューとなりました。それでは次回もお楽しみに^^
 

 

~Any information~
全日営業・AM9:00~PM9:00
運営元:浜松まちなかマネジメント株式会社

コワーキングスペース【ドロップ利用・2時間:¥500/1Day:¥1000】
:https://www.any-h.jp/coworking/
​レンタルスペース【セミナールーム・打ち合わせスペース】
:https://www.any-h.jp/rental/

Face bookinstagram もみてね♪

その他の記事を見る

TOPICS

↑ページの先頭へ