Follow Me!

  • Facebook
  • Instagram
  • Instagram
  • Instagram
  • Instagram
 

ブログ BLOG

NEW

  • お知らせ
  • はままちプラス
  • まちなか
  • イベント

2021.04.23

【はままちプラス】4/29日限定!「ことゆくラック」×「aisu」ポップアップストア開催

「新生活用の家具」や2022年春の「ランドセル」をお探しの方必見!
ことゆく社製の、お子さんに優しく軽量なランドセル「ことゆくラック」と、入政建築の大工さんが丁寧に作った、シンプルで優しい「aisu」の家具。
魅力的な商品を展開する2社のポップアップストアが浜松まちなか・はままちプラスで1日限定開催。
ネットショップでしか販売していない「aisu」を展示販売する貴重な機会ですよ~♪

 

 

浜松駅から徒歩5分のレンタルスペース・Anyの源馬がお届けします(^^)/

 

 

イベントについて

「ことゆくラック」を販売する“ことゆく社”と「aisu」を販売する“入政建築”の1日限りの合同展示販売会。
どちらも優しさ・温かさを感じる素敵な商品です。

 

イベントの内容は↓

 

ことゆく社:ことゆくラックの展示販売

入政建築:オリジナルブランド「aisu」の展示販売

入政建築:「aisu」のつみ木づくりワークショップ(予約不要)

 

 

「aisu」の家具は、通常ネットショップでしか販売していないそう。
つまり、今回の展示・販売はたいへん貴重な機会!
皆さんもぜひ手に取って、無垢の家具に触れてみてください!!

 

 

商品紹介

 

今回のポップアップストアで販売する商品をそれぞれご紹介します!

 

ことゆくラック

軽くて大容量、教科書を持ち運ぶことに最適な新しいランドセル「ことゆくラック」

 

ことゆくraccu(ラック)|ことゆく社

 

「ことゆくraccu」は新しいコンセプトのランドセル

子供が本当に使いたいランドセルって?
親が子供に使ってほしいランドセルってどんなだろう?
小学生の子供をもつデザイナーの母親だからできる「こうだったらいいな」が全部つまったランドセルです。

子供たちの毎日をかろやかで自由に。
毎日の当たり前がちょっとかわる、新しいランドセル「ことゆくラック」です。

 

raccuの特徴

①重さ約650〜790g!

軽量化に最もこだわり、素材は軽量かつ傷にも強いナイロン生地を採用。
かばん自体の重さが革や合皮のランドセルと比べると、500mlのペットボトル1本~1本半ほど違います。
人間は、体重の10%以上の荷物を持つと体幹に影響があると言われ、子供の腰痛や肩こり、身長の伸びへの不安などがあげられています。
raccuは、胸前にバックルを付けたことで、重さを分散させ肩1か所へかかる負担も軽減、肩ベルトが安定することで軽快に動けます。

 

②たくさん荷物もらくらく収納!

収納部がやわらかいため、マチが広がり、毎日手荷物になってしまう物も全ておさまります。
水筒を肩から下げる事で生じる肩の痛みや歩きづらさを軽減。
また両手の荷物がなくなり手ぶらで登下校できることは、毎日の安全につながります。

 

③クッション性の肩ベルトで痛くない!

子供達が痛いと訴えることが非常に多い肩ベルトを、クッション性のあるやわらかい素材にしたことで痛くなりません。
また、ランドセル自体もかたくないので、腰などに当たって痛いということもなくなります。
肩だけにかかっていた重さが胸バックルで分散されるので、肩こりや腰痛も防ぎます。

 

④使いやすいポケットがいっぱい!

かぶせぶたを開けなくては物の出し入れができない使いにくさを解消。
サイドに背負ったまま水筒や折り畳み傘を出し入れできるポケット、逆サイドには小物を収納できるファスナーポケット。
ティッシュや絆創膏をいれて、登下校時のトラブルにもサッと対応できます。
また、内側には鍵を取り付けるためのテープがついたファスナーポケットやプリント専用のポケットがあり、プリントがおれたり無くしたりすることを防ぎます。
登下校時に出したいものが、ランドセルを開けなくても取り出せることは安心・安全にもつながります。

 

⑤暑い日も雨の日も、夜道もあんしん!

生地は丈夫な撥水生地を採用しているので、雨や汚れに強いです。
身体に接する背中面と肩ベルトの裏側は全て抗菌のメッシュ生地のため、熱がこもらず、夏の暑い日でも汗をかく量が断然違います。
また前後左右に反射がつよく劣化しにくい、消防服に使用されている反射テープがついているので、薄暗くなってからも安心です。

 

⑥安心の国内縫製!

縫製は、兵庫県豊岡市にある縫製メーカーに依頼しています。
豊岡市は「豊岡鞄」で有名な国内の鞄縫製のシェア7割をしめる「かばんの街」です。
中学校の通学かばんをメインでずっと縫製してきた実績があり、丁寧に仕上げてくれる安心のメーカーです。
お直し等も承ります。

 

さらに詳しく知りたい方はこちら

 

会社名合同会社 ことゆく社

〒432-8054
静岡県浜松市南区田尻町112
HP:https://www.cotoyukuraccu.jp/inquiry

 

『子供達とよりそってゆく』 『子供達と歩んでゆく』

 

「ことゆく」には、古語で「ものごとがうまくいく、納得がいく」という意味もあります。
私たちが願うのは、子供達の通学が少しでも楽になる事。
それは、学校に行くことが楽しくなったり、お友達と歩くことが楽しくなったり、身体の痛いところがなくなったり、子供たちの未来へつながります。
また、従来のランドセルが当たり前だから、つらくても我慢して使わなくてはいけないと思い込んでいた固定観念が本当は違ったんだと子供達が気が付くことで、世の中の当たり前が当たり前ではないことに気が付きます。
自分が使いたいものを、もっと自由に選んでいいんだという事。
そんな気付きから、様々な固定観念を自分で解放でき、自由で自主性を持った、想像力あふれる子供達に成長してもらいたいと思っています。
もちろん、親の私達も固定観念から解放されましょう。
いきいきとした子供達と、登下校の風景を、毎日を変えていければと願っています。

 

 

 

aisu

大工がつくるシンプルで優しい家具「aisu」

 

 

素を愛する = aisu

誰しも、大きく広々とした家、こだわり抜いた高価な家具へ憧れを抱くことはあります。
でも、毎日使うのであれば、シンプルで肩肘張らないデザインや素材感こそが、いちばんの贅沢なのかもしれません。
誰かの価値観ではなく、自分にとってちょうどいいサイズであること、自分にフィットすることが、何よりも暮らしを豊かにしてくれると、aisuは考えています。
花を活けてみたり、いつもと違う茶葉でお茶を淹れてみたり、窓を大きくあけて、新鮮な外の空気を感じてみたり。
繰り返す日常の中でも、私たちは少しずつ新しい何かを始めています。
飾らないデザインの家具やインテリアだからこそ、そんな日々のちょっとした変化を引き立て、充実させてくれるのです。
aisuのアイテムで、素の自分を愛するように、飾らず無理をしない、”ちょうどいい”暮らし方をしてみませんか?
aisuは、浜松の工務店・入政建築が運営しています。

 

aisuのアイテム

aisuのオリジナルアイテムは、木の風合いを生かして職人が1つ1つ丁寧に作った家具たち。
どんな空間にも馴染むシンプルでやさしい表情が自慢です。
もちろん、見た目だけでなく、長く使っていただけるよう、強度や使い勝手にもこだわっています。
「aisu」のアイテムで散らかりがちなお部屋を、無理なくすっきりと片付け、快適にお過ごしください。

 

さらに詳しく知りたい方はこちら

 

当日の販売予定品

  • 暮らしに合わせて変化する、aisuのキューブボックス

    縦になったり横になったり、様々なシーンで色々に使えるキューブボックス。
    小さなお子さまの机に、椅子に。複数を組み合わると立派な家具になります。

 

  • 日常の暮らしに溶け込む、aisuのスツール

    実は、aisuのスツールには高さ違いの3サイズがあります。
    それぞれに使いやすさがあるから、サイズが増える分だけ、暮らしのスタイルも広がります。
    今回、販売するのは、まん中のミドルサイズ。
    その他のサイズは、aisu storeからどうぞ。

 

  • 【限定販売】すっと手におさまる、aisuのミニスツール(背もたれ付き)

    ミニスツールに高さ10センチの背もたれをプラスしました。
    背もたれをつけたら、途端にかわいくなってびっくり。
    背もたれ付きは、お子さまが持ち運ぶ時に大活躍。
    自分ひとりで手を洗ったり、お手伝いをしたりと自立の一歩を助けてくれます。
    座面が広いから安定して使えるのもいいところ。
    おうちのあちこちに連れて行ってね。

 

  • 「aisuのつみきづくりワークショップ」を開催します!

    aisuのつみきは建築端材で作られています。
    ワークショップでは、切りっぱなしのつみきをサンドペーパーで面取りをして、自分好みのつみきに仕上げていきます。
    aisuのつみきは、素のままの無塗装。小さなお子さまが舐めても安心。
    使われているのは、スギ・ヒノキ・マツの3種類。
    軽くて柔らかなことが特徴です。
    つみきで遊ぶたびに増えるキズもまた、愛おしいものになるでしょう。
    aisuのつみきセット、購入のみもOK!プレゼントにも最適♡

 

 

入政建築の大工が造る「aisu」の家具たちは、杉・マツ・桧からできています。
シンプルで無塗装だから小さなお子様にも安心してお使いいただけます。
「ことゆくラック」との相性も抜群です。

 

有限会社入政建築

〒432-8006
静岡県浜松市西区大久保町6628-1
HP:https://www.irimasa.net/

 

『代々受け継ぐ、家づくり』

 

入政建築は、昭和元年(大正15年)に創業しました。
これまで長い年月をかけて、時代をこえて、家づくりと向き合ってきました。
家業として受け継ぐ小さな工務店だからこそできる、地域や家主さんとの長いお付き合い。
本物の材料を使った丁寧な家づくり。建築士、大工職人、インテリアコーディネーター、心地よい家づくりに最適なスタッフが揃っています。

 

 

 

イベント概要

イベント名 ことゆくラック×aisuポップアップストア
開催日 2021年4月29日(木・祝)
開催時間 10:00~16:00
開催場所 はままちプラス
静岡県浜松市中区砂山町320-2 浜松UP-ON 1階
アクセス 遠鉄新浜松駅より徒歩1分
JR浜松駅/浜松駅バスターミナルより徒歩3分
主催 有限会社入政建築
お問合せ TEL:053-485-0848
関連サイト

当日、aisu・入政建築のインスタフォロワーになると、先着30名様にまるたけ堂(浜松市中区佐鳴台)さんのドリップパック2袋をプレゼント☆

 

 

昭和の日は「ことゆくラック×aisuポップアップストア」をお見逃しなく~!

 

 

当日の様子

入政建築さんがイベントについて書いてくれています!

aisu@はままちプラスポップアップストア

 

 

 

~合わせて読みたい~

新しくなったこども館もう行きましたか?
【浜松こども館】リニューアルオープンしたこども館で”はままつまるごと大冒険”🌟

 

大福を糸で切る快感!!
浜松まちなか|ザザシティ浜松中央館南側に『覚王山フルーツ大福~弁才天~』がオープンしました!!

 

その他の記事を見る

TOPICS

↑ページの先頭へ