Follow Me!

  • Facebook
  • Instagram
  • Instagram
  • Instagram
  • Instagram
 

ブログ BLOG

NEW

  • まちなか
  • ストーリー

2017.10.29

『ハママチ散歩♪』インタビューVol.5【㈱ぱど 浜松街中営業担当:中根さん】

皆さんこんにちは。浜松駅から徒歩5分のコワーキングスペース、Anyの小池です^^

今週も「ハママチ散歩♪」のお時間です!今日は「㈱ぱど 浜松街中営業担当:中根真之介」さんです☆

Q1.  プロフィール・経歴を教えて下さい。

静岡県磐田市出身。愛知産業大学デザイン学科卒業後、㈱ニトリに就職。店頭での家具販売を担当していました。元々「数年働き、お金を貯めたらイタリアへデザインの勉強をしに行きたい。」という目標があり、2~3年働いたのち、ニトリを退職。その後バックパッカーとしてイタリアを旅する。帰国後、たまたま母が見ていた情報誌「ウィーラ」に目がとまり、㈱ぱどに就職する。昨年までは東京・町田エリアを担当していましたが、2017年3月に浜松エリアに異動となり、現在は浜松街中地区を担当しています。

 

Q2「ぱど」は誰もが知る情報誌。「ウィーラ」は女性からの支持が高いですよね。それぞれについて詳しく教えて下さい!
浜松地域では3つの情報誌を発行しています。まず地域密着型の情報誌「ぱど」。ファミリー向け、約17万部発行しています。「まみたん」は小さいお子様を持つママ向け、幼稚園・保育園にお届けしています。3つ目は「ウィーラ」25~35歳の働く独身女性向け、店頭ラック等に約6万部設置しています。それぞれが違うテーマ・内容となっていますので、ご自分に合ったものをご覧頂ければ嬉しいです。

・ありがとうございます。その中で中根さんがやりがいを感じるときはどんな時ですか?
そうですね。楽しいなと感じる事はオーナー様と直にお話ができる事ですかね。今後の改善したい所などをお聞きし、提案・改善のお手伝いが出来たら。と日々仕事に励んでいます。

Q3.「浜松」について想うこと・感じることはありますか
僕が中高生の頃は街中が遊び場でした。学校が終わって街に来れば、何処かしら遊ぶ所があった。でも今は店数も減って何となく活気がなくなってしまった印象があります。「もっと皆さんに日中でも遊べる所を知って欲しい!」だから、それを発信していくのも僕の役目だと思っています。そして、大型ショッピングモールも良いですが、街中を散歩してみてください!「外」を歩く(散歩する)のは、それだけですごく気分が良いですよ!
 

Q4.Anyとの関わりを教えてください。
もともと遠鉄百貨店との繋がりがあり、そこからAny(にぎわい協議会)とも繋がりが生まれました。Anyを運営しているにぎわい協議会主催のイベント掲載の打ち合わせや、時にはコワーキング会員としてAnyを利用したりしています。コワーキングスペースは居心地がよく、使いやすいですよ!
 

Q5.最後に何か皆さんにメッセージをください。 
僕は街中担当なので街中を歩いている事が多いのですが、よく眉間に“しわ“が寄っているらしく(昔からの癖です。)皆さん声を掛けづらいみたいで…。でも決して怒っているわけではないので^^;見かけたら是非声を掛けて頂けたら嬉しいです!
 
  
今回は「ぱど」を代表して、よくAnyに来て下さる中根さんにお話しを伺いました。それでは次回もお楽しみに^^

 

~Any information~
全日営業・AM9:00~PM9:00
運営元:浜松まちなかマネジメント株式会社

コワーキングスペース【ドロップ利用・2時間:¥500/1Day:¥1000】
:https://www.any-h.jp/coworking/
​レンタルスペース【セミナールーム・打ち合わせスペース】
:https://www.any-h.jp/rental/

Face bookinstagram もみてね♪

その他の記事を見る

TOPICS

↑ページの先頭へ