Follow Me!

  • Facebook
  • Instagram
  • Instagram
  • Instagram
  • Instagram
 

ブログ BLOG

NEW

  • はままちプラス
  • イベント

2021.07.28

【中止になりました】~はままちプラス~ 8月8日 (日) 「まるたまプラス」開催!

遠鉄 新浜松駅高架下の「はままちプラス」にて、8月8日(日)に「まるたまプラス」が開催されます!是非お立ち寄りください!

~レンタルスペース( Any ) ~より間渕がお届けします~♪

 

 

友だち追加

はままちコンシェル友達募集中!

 

 

最新情報はInstagramで!

 

 

 

 

「まるたまプラス」とは?

毎年肴町で開催される「まるたま市」を「はままちプラス」で期間限定で開催するイベントです。今回が3回目の開催です。

「まるたま市」「はままちプラス」「まるたまプラス」

 

第1回の「まるたまプラス」の様子はこちらから、第2回はこちらからご覧ください!

 

イベント名  まるたまプラス
開催日  2021年8月8日(日)
開催時間  10時~17時30分
開催場所

 はままちプラス

 浜松市中区砂山町320-2 浜松UP-ON 1階

 (新浜松駅の高架下、H&Mのお隣です!)

アクセス  遠鉄新浜松駅より徒歩1分
 JR浜松駅/浜松駅バスターミナルより徒歩3分

 

「まるたま市」とは?

「肴町商店街」をメインに開催される、まちなかの空き店舗や空間を活用した雑貨市です。革・アクセサリー作家からフードアーティスト、学生などものづくりを楽しむ方々が出店しております。毎年ご家族連れやお友達同士で訪れ、浜松のまちなかを歩きながらお買いものを楽しめます。今年は 9月4日 (土) 、9月5日 (日) の開催予定です!

 

「まるたま市」についての詳しい情報はこちらからご覧ください

 

 

出店者さんのご紹介

手作り工房森のくまさん ※出店キャンセルとなりました

~Coming Soon~

 

C-family(シーファミリー)※出店キャンセルとなりました

6重ガーゼブランケット、ハンカチリネンを使った布小物、ぬいぐるみの服を販売します。

Instagram :  k_kayo2511

 

①「パッチ柄6重ガーゼブランケット、ハンカチ」

リネン、コットンをパッチして、6重ガーゼと縫い合わせたブランケットとハンカチです。

 

②「ぬいぐるみの服」

大人可愛いリネンのワンピースとニット&デニムのセット(ぬいぐるみ用)です。

 

③「ミニがま口」

ミナペルホネンの生地を使った手のひらサイズのミニがま口です。

 

【C-familyさんからのメッセージ】

「使えば使うほど、柔らかく馴染んでくる6重ガーゼを使ったブランケットやハンカチを中心に、こだわりの生地やリネンで作った布小物、ありそうでなかなかない、大人可愛いぬいぐるみの服などを作っています。」

 

※お支払いは現金のみです。

 

ちいさな雑貨店 シロツメクサ ※出店キャンセルとなりました

おとな可愛い布小物・バックを販売します。

ホームページ : ちいさな雑貨店 シロツメクサ

Instagram :  shirotsumekusa_mie 

Facebook:@shirotsumekusa.zakka

 

①「flower-bag」

お花をイメージした、かわいらしいバックに、ちょうちょを飛ばして…当日は,オーダー会も行います。

 

②「帆布がま口バック・おさんぽポシェット」

アンティーク調の落ち着いた色合いの遠州織物のリネン帆布で、大きながま口バックとおさんぽポシェットを作りました。

 

③「おとな可愛いプリントや刺繍柄の布小物」

おとな可愛いプリント柄や刺繍柄などを使ったがま口や布小物も多数お持ちします。 ふとした時、幸せな気持ちになれる様な,そんな雑貨を作っています。

 

【ちいさな雑貨店 シロツメクサさんからのメッセージ】

『「日々の暮らしの中で、ふとした時、笑顔になったり、 幸せな気持ちにさせてくれる。 そんな、ちいさな幸せを形に・・・」 おうちの庭のちいさな小屋で、ちいさな雑貨店をしています。』

 

※お支払いは現金、クレジットカード決済、QRコード決済(PayPay、auPAY、メルペイ、d払い)が対応しています。

暮しごと舎 (くらしごとしゃ)※出店キャンセルとなりました

和食器・暮しの道具を販売します。

ブログ:「暮しごと舎」 

Instagram :  kurashigotosha

Facebook : @kurashigotosya 

 

①「伊賀焼」

おいしいごはんが炊ける土鍋をはじめ、素材をおいしくする伊賀焼の器です。

 

②「砥部焼」

素朴な磁器の砥部焼は丈夫さと飽きの来ない絵付けで多くのうつわ好きに愛されています。

 

③「馬の目の器」

瀬戸一里塚本業窯の馬の目のうつわ、江戸時代のデザインですが改めてモダンなデザインとして注目されています。

 

【暮しごと舎さんからのメッセージ】

「暮しごと舎は、うつわ好きの二人が袋井市の築60年の古民家で始めたうつわの店です。簡素な美しさを持った民藝のうつわを中心に使いやすい器を窯元へ足を運び、ひとつひとつ丁寧に選んでいます。」

 

合わせて読みたい

ご自宅で全国のクラフトビールをお気軽に楽しめます!

メルカート間渕の特設クラフトビールコーナーで販売中です。さらに特設ECサイトからもご注文いただけます。

【浜松クラフトビールアドベンチャー】全国のクラフトビールが買える!メルカート間渕・特設クラフトビールコーナー&特設ECサイト

 

毎月第1週火曜日、はままちプラスで「Enjoy!こまたすライフ」公開生配信!

【はままちプラス】こまたす推進プロジェクト×FM Haro!第5回「Enjoy!こまたすライフ」公開生配信!

その他の記事を見る

TOPICS

↑ページの先頭へ