Follow Me!

  • Facebook
  • Instagram
  • Instagram
  • Instagram
  • Instagram
 

ブログ BLOG

NEW

  • お知らせ
  • まちなか
  • イベント

2021.02.10

【遠鉄百貨店】プレミアムステージ開設記念イベント 書道家「中澤希水書展」

本館7階 プレミアムステージ開設記念イベント

書道家で、浜松市のやらまいか大使である中澤希水氏の個展を開催いたします。
また、遠鉄百貨店コラボ企画として、希水氏の手書き文字を使用した〈レワード〉特製マスクや〈和田染工〉の手拭いなどもご紹介します。

 

 

浜松駅から徒歩5分のレンタルスペース・Anyの源馬がお届けします(^^)/

 

 

“書道家 中澤希水氏”

改めて中澤希水氏のプロフィールをご紹介します。

 

 

書道家 中澤 希水

1978年1月生 静岡県浜松市出身
大東文化大学文学部中国文学科卒業
希水會主宰
師・成瀬映山
 
2014年・第9回手島右卿賞受賞
2016年 浜松市親善大使「やらまいか大使」就任
 
書道家の両親の元に生まれ書を始める。
『気韻生動』『Less is more』の精神を念頭に書作品、抽象画を制作。 様々なロゴや題字も手掛ける。

 

 

昨年、約25年ぶりに地元浜松へ帰郷されて以降はじめての個展開催。

コロナ禍の影響で海外での活動の計画や、国内での個展、イベントでのライブペイント等が全て中止となり、最初の頃はネガティブな思考がどうしても浮かんでしまった。

ですが、逆にこの時期にもう一度地に足を付け直す思いで地元浜松に拠点を移し、家族や自然のそばで筆を持つ生活に切り替えました。

 

以前より自然が身近になった事により、作品の根幹にあるものを見つめ直し、日本に生まれた事、日本人である事を原点から掘り下げる中で得たものを作品に昇華出来たら。
そして、その作品が今の時代、今の社会の中で少しでも多くの方の「心に良い作用」が生まれる事を願っています。

 

希水さんから皆様へのメッセージ
高校を出てから昨年帰郷するまでの約25年浜松を離れていましたが、常に自分の書の原点には中田島砂丘で見ていた風、波、音、風紋などの影響がある事を感じながら作品制作をしてきました。
今回の個展では故郷への恩返しの第一歩となればと思っています。
まだまだ先の見えない新しい生活様式の中ではありますが、展示にお越し頂き、書に触れ、言葉と向き合う事で、眼と心に良い作用が生まれ、明日への活力と優しさに繋がったらとても嬉しいです。
気軽に足をお運び頂き、現代の生活様式の中でも違和感なく飾って楽しめる、書のある生活を身近に感じて頂けたらと思います。
(希水氏取材インタビューより)

 

 

会場の様子

会場は遠鉄百貨店本館7階、プレミアムステージになります。
角に位置しているので初めて行く方は分かりにくいかもしれません。

 

気に入った作品は購入することも可能です。

 

作家在廊時は直接希水氏からお話を聞くことも出来ちゃいます!

 

 

中澤希水×遠鉄百貨店 コラボ商品

地元浜松の企業も協力し、今回3つのコラボ企画が実現!
共通コンセプトは「浜松を元気に」
コラボ商品は個展会場にて販売いたします。こちらもぜひお楽しみに

 

 

KISUI × TENUGUI

1つ目のコラボ商品は「注染手ぬぐい」

 

 

協力地元企業:和田染工 @somewada1951_tenugui , @sosog_tenugui

日本独自の染色技法「注染(ちゅうせん)そめ」。
ジョウロのような道具を使い、生地に染料を“注”いで“染”めることから「注染」という名がつきました。
染料が生地に浸透するため、生地に裏表がなく同じ色に仕上がり、使う程に柔らかな風合いに育っていきます。
そして何より、職人技のひかる手仕事だからこそ実現できる多彩な染色やにじみ・ぼかしの表現が特長です。

 

 

デザインの元となった希水さんの作品は「ENJOY」
「浜松を元気に」というコンセプトの中、コロナ禍での生活の中でも「楽しむ」ことを忘れずに過ごしてほしいとの想いに重ね、ENとJOYの間を少しあけたのは、人生は「縁 」を楽しむものである事、「遠鉄」百貨店でのひと時を楽しんでほしいとの想いも込めて揮毫させて頂きました。(希水氏取材インタビューより)

 

 

KISUI × MASK

2つ目のコラボ商品は「マスク」

 

 

協力地元企業:レワード @reward_baseball_uniform

創業以来、野球ユニフォームに特化した商品を一貫して研究開発し、企画・製造・マーク加工・販売され、野球ユニフォーム市場でトップクラスの評価を得ています。
コロナ禍の新たなチャレンジとして取り組まれた「マスク作り」何事もまずやってみようという「やらまいか精神」が根付く企業様です。
また自社工場中心に国内生産にこだわる品質は間違いなし。
今回のコラボ企画でも色、形、素材、サイズ、デザインと細かい部分の要望にも丁寧なものづくりで応えていただき素敵な商品が完成しました。

 

 

デザインの元となった希水さんの作品は「防」「と」「かんせんぼうし」
コロナ禍における制限のある新しい生活様式においても、楽しむ事を遂行するには当然健全な心と身体が不可欠になります。その為まずはマスクをしてウイルスに感染しない、させないという最も大切な思いをこの文字に載せました。(希水氏取材インタビューより)

 

 

KISUI × KAKEJIKU

3つ目のコラボ商品は「掛け軸」

 

 

協力地元企業:大池建具店 @yoshihiroike、ぬくもり工房 @nukumorikoubou

大池建具店は1918年(大正7年)の創業以来、100年余り地元に根差し、地域に愛されている「街の木工屋」です。
伝統の技術に敬意を払いながらも、常に新しい挑戦をされているのが若くして活躍する3兄弟。
今回のコラボ企画は、その中で表装を担う表具師の大池嘉宏さんにご協力いただきました。
30代前半という若い世代の表具師さんは県内はもちろん全国的にも大変めずらしいそうで、まさにこれからの時代に新たな未来を切り開いていかれる希少な存在です。

 

ぬくもり工房さんの遠州綿紬の生地を使い、大池建具店さんに表装をお願いし、地元のもの、地元の作家、地元の職人だけで現代の生活の中で身近に感じてもらえる掛け軸を作ろうとみんなで知恵を出し合い完成しました。飾りやすくて馴染みやすいものをフルオーダーで作って頂いたので、中の短冊はもちろん、細部のこだわりも楽しんで頂けたら嬉しいなと思います。(希水氏取材インタビューより)

 

 

開催概要

イベント名 書道家「中澤希水書展」(個展・展示販売会)
開催日 2021年2月10日(水)~16日(火)
開催時間 10:00~19:00
※最終日は午後5時閉場
開催場所 本館7階 プレミアムステージ
作家在廊日 2月10日(水)、16日(火)
※各日14:00~17:00
2月11日(木祝)、13日(土)、14日(日)
※各日13:00~17:00
関連サイト 書道家 中澤希水 公式ホームページ

 

希水氏の作品を実際に見ることが出来る機会!ぜひご覧ください。

 

 

~合わせて読みたい~

農家さん直営!話題の焼き芋屋さん
【遠鉄百貨店】農家直営壺焼き芋「芋頃」でほっこりしませんか?

 

タクシーデリバリーで銘店の味をラクラク堪能
千歳銘店の味を自宅で堪能できる4日間「第11回職人市場」開催します!!

 

 

その他の記事を見る

TOPICS

↑ページの先頭へ